Company History

1961年12月
東京都港区青山南町に設立。
1968年2月
太田工場建設、自社生産体制を拡充する。
1976年10月
資本金を1,200万円に増資する。
1977年4月
静岡県天竜市に二輪車用ワイヤーハーネス、天竜第一工場を建設する。
1979年7月
太田市西新町の太田西部工業団地へ進出する。
1980年8月
本社を太田市西新町に移転する。
1981年9月
天竜市二俣町に天竜事業所を建設する。
1982年4月
群馬県中小企業合理化モデル工場の指定を受ける。
1986年1月
資本金を3,600万円に増資する。
 9月
CAD/CAM、研究開発および評価技術のためのハード・ソフトの改良充実を図る。
1987年1月
資本金を5,400万円に増資する。
1988年4月
(財)日本自動車部品工業会に加入する。
1995年6月
三次元CADシステム増設及びCATIA導入する。
 7月
資本金を6,039万円に増資する。
1996年12月
本社事務棟を改築し、間接業務の効率化及び技術開発部門の増強を図る。
1997年2月
本社工場を拡張し、機械設備の拡充を図る。
 4月
ISO9001の認証を取得する。(本社・工場)
1998年4月
ISO9001の認証を取得する。(天竜事業所)
1999年3月
ムロオカ産業(株)へ資本参加し、業務拡大の布石をうつ。
 9月
天竜事業所三ヶ日工場を建設する。
2000年4月
4事業本部1室体制を確立し、業務の合理化、スピード化を進める。
 6月
YASUFUKU USA,INC.へ資本参加し、北米の生産拠点とする。
 7月
資本金を9,999万円に増資する。
 10月
ISO14001の認証を取得する。(本社・工場、天竜事業所)
2002年2月
新田東部工業団地に新田工場を建設し、成形から塗装工程の同期化を図り、合理化、スピード化を進める。
 3月
新田工場に大型射出・中空成形機の拡充を図り、製造部門を強化する。
2003年3月
新田工場を拡張し、自動車内装部品の塗装工程を増設する。
2005年5月
米国インディアナ州にChiyoda USA Corporationを設立。
 8月
Chiyoda USA Corporation操業開始。
2006年9月
フィリピン リマ市にChiyoda Philippines Manufacturing Corporationを設立。
2007年4月
Chiyoda Philippines Manufacturing Corporation操業開始。
 11月
新田工場に塗装ラインを新設。
2012年6月
資本金を3億6000万円に増資する。
 11月
中国大連に大連千日科技発展有限公司を設立。
インド パワルのMinda Kyoraku Ltd.に資本参加。
2013年7月
ハーネス工程を西新町工場に移転。
 12月
静電塗装ライン新設。
2014年7月
株式会社チヨダテクノサービス設立。新工場建設。
2014年12月
セラデコンによる塗装循環水水質浄化装置完成。
2016年9月
研究開発試験設備棟 千代田テクニカルセンター完成。
2017年6月
キャド・キャティア研修施設開設。
2017年8月
3Dプリンター設備新設。