Sales Distribution Ratio

先見性と技術力で信頼を獲得

当社は自動車外装部品・空調ダクト部品・エンジンルーム部品の専門メーカーです。自動車産業の発展とともに、着実な成長を続けてきました。樹脂部門とワイヤーハーネス部門という2つの異なった部門の専門性を追求し、開発から生産・品質保証まで一貫した技術を確立しました。

製品構成は樹脂部門77%(内、塗装部品44%)、ワイヤーハーネス部門23%となっています。各部門のテーマとして、軽量小型化の技術力向上が求められています。また、樹脂部門は金属に替わる新素材の開発というテクノロジーの流れが焦点となっていますが、高い技術力・開発力は、内外の自動車メーカーの注目するところです。


transition of sales prospect

2010年度 102億円
2011年度 117億円
2012年度 177億円
2013年度 200億円
2014年度 271億円
2015年度 286億円
2016年度 308億円


composition of sales by parts