manufacturing process

インジェクション成形

当社の主要な外装部品はインジェクション成形で造られ、大型パーツから小型部品まで、幅広く対応しています。新田工場、本社工場、チヨダテクノサービスで計24機が稼働しています。小型は230tから大型では2500tまで各クラスの製品を生産可能です。

樹脂成形では、金型が製品の品質を決めます。

自動車部品では、高い強度が求められ金型は大型になりますが、すべて、当社と金型メーカーの技術者が一体となって設計、製造しています。

ブロー成形

ブロー成形は機能部品や空調部品の生産に適しており、エアーダクトなど複雑な形状の成形品は、オートカットにより、正確でずれのない生産を行っています。ブロー成形ラインでは、3工場合わせて20機が稼働しています。

成形から組み立てまで一貫生産で対応。

コンソールボックスなどの組み立ても自社で行っています。成形から組み立てまで一貫生産で対応可能です。

塗装工程

塗装はクリーンルームで行われ、入室前にはエアシャワーでほこりを完全に落とします。自動車部品の塗装は、わずかな色ムラや色落ちも製品不良となるため、各ラインで1次、2次検査を行い、組み立て後に3次検査を行います。

NPR活動により製品不良を劇的に削減。

当社では、2009年に塗装ミス削減のための「NPR活動 ニッタ·ペイント·リコート·リデュース活動」を行い、製品不良を劇的に削減しました。

ハーネス工程

自動車用のハーネスはフィリピン工場、オートバイ用のハーネスは静岡県の天竜工場で生産しています。 2つの工場を合わせた月産本数は、およそ21万本にのぼり、当社の主力製品のひとつになっています。

振動溶着

3Dプリンタ

3Dプリンター Stratasys製 F370
造形エリア 354×254×355 mm


facilities

樹脂成形、塗装、組み立てまでの一貫生産体制のもと、設備投資や技術革新にも積極的に取り組み、お客様の高い要求に応えています。

それらを可能にする弊社の保有設備をご紹介いたします。

設備一覧 [ 408KB:PDF ]